三谷校

  • 2019/11/17

    【News!!】三谷校の2020年3月1日からの時間割が以下のように変更になります!

    全学年平日となりますので、より通いやすくなります!お時間は変わりありません。

    火曜・金曜の週2日間!!!

    早期予約特典があります!!!詳しくはお電話で!

  • 2019/10/03

    New   蒲郡中 前期期末テスト 

    2年生 過去最高順位 2名!!!

    3年生 過去最高順位 2名!!!

    よく頑張りましたね!内申点がとても楽しみです!ベストを尽くした生徒たちの健闘に拍手です☆彡

  • 2019/10/03

    NEW 三谷中 前期期末テスト 結果速報!!!

    中3  4位!6位!8位(2名)!  中2  4位!  中1  2位!6位!

    平均点がとても低い中、本当によくがんばったと思います。

    受験生は10月が最も実力をつけるベストなタイミングです!残り半年がんばりましょうね!ミスマル塾はいつもみんなのパートナーです!

  • 2019/07/02

    ~News~

    三谷校の中学3年生の入塾の受付は満席となりました。つきましては、入塾をご希望の方は、近隣の校舎へのご案内となります。

    ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    責任者 松本 浩一

  • 2019/06/20

    このページの下のvoice更新しました!

    前期中間テストで頑張った三谷校の生徒たち3人が今回のテストを振り返ってお話してくれています!ぜひご覧ください。

  • 2019/06/20

    三谷校 前期中間テスト 速報!!!【更新版】

    三谷中3年 3位・5位(2名)・7位(2名)!!!【ベスト10に5人ランクイン】

    三谷中1年 1位・6位・10位!!! 蒲郡中1年 8位!!!

    三谷中2年 4位・11位!!! 5教科学校平均点プラス117.3点!!

    三谷中3年 数学100点 4名!!!

    最初のテストで、素晴らしい結果が出せました!

    本当におめでとう!!!☆彡

     

     

  • 2019/03/21

    New Info !!!

    三谷校の難関高校合格者のvoiceが掲載されています!

    ぜひともこのページの下段をご覧ください!

  • 2019/03/19

    2019 公立高校入試 合格発表!!!

    三谷校 第一志望校 全員合格しました!おめでとうございます!

    豊橋東西尾国府(普通科)安城東高校!!!etc

  • 2019/03/15

    【お知らせ】三谷校 3年生 残席数が  2名 になりました。

    ※4月スタート時に、クラス増設予定はございませんので、ご検討される方は、お早目にお問い合わせください。なお、満席となった場合には、授業見学もできませんのでご了承ください。(春期講座の募集定員も残り2名です。)

  • 2019/03/10

    【緊急告知です!】

    三谷校 新中学3年生 残席数3名

    中学1年生 残席数6名です!

    2019年4月スタート時でのクラス増設はありません(春期講座生の募集も上記の学年は、残席通りです)ので、お申込みはお早めにお願いいたします!責任者 松本 浩一

  • 2019年11月18日

    【自分で決める

    私は受験というのは、人生において非常に良い機会であると思います。

    かくいう私は、高校受験からも逃げ、大学受験も失敗し、就職活動においても自分と向き合うことなく世の中に出てしまいました。楽な方楽な方へ安易に流されて生きてきました。

    ですから、本来ならばあまり皆さんに胸を張ってアドバイスを出来る人間ではありません。

    しかしながら、今までたくさんの受験生を送り出してからというもの、中学生一人一人と向き合う時間が多くあり、真剣に自分の進路と向き合っている生徒に巡り合うと、もっと一生懸命に生きてくればよかったなぁという後悔と、私みたいな人間を世に送り出してはいけない、少なくとも私が受け持った生徒たちには、悔いのない受験をしてほしいと思うようになりました。

    私の望みは一つだけですね。この受験を通して人間的に成長してほしい。この思いでこの仕事に向かっています。みなさん、後期中間テストまであと少しです。まずは、この試験、悔いのないぐらいやり切ってください。

  • 2019年11月17日

    【プレテスト1週間前です】

    さて、そろそろ学校の課題は完成しそうですか?ある程度の終わるメドはついているでしょうか?

    今週の土曜日はプレテストです。皆さんの力を再び発揮できる時期が来ました!

    まだ準備不足の人は、ここからしっかりとやりこなせば課題は十分に余裕をもって終わることができます。

    何より大切なことは、課題を終わらせることではなく、きちんと「わからない部分を解決してテストに臨むこと」です。

    1点でも1問でも多く問題を解けることが自信につながります。一歩一歩前向きに頑張っていきましょう!今日もテスト対策がんばっていきましょうね!

  • 2019年11月16日

    【小中音楽祭♪に思うこと】

    本日は、蒲郡市内は小中学生の音楽祭ですね。みんなでいっしょの方向に向けて結果を出すなんて、素晴らしい企画だと思います。

    中学時代は、さまざまなことをバランスよく取り組むというのに最適な時期ですね。皆さんが大人になったときには、『仕事』というものにつきます。その時には、『専門的』な分野で活躍すること、これが仕事になります。一方で、仕事は一人ではできません。その時に大切な要素となるのが、『バランス感覚』です。人との付き合いであったり、話上手あるいは聞き上手であったり。。。

    実は、このことって高校受験そのものなんですね。愛知県では実力(専門的な勉強という力)を英数理社国の5教科22点満点の合計110点満点で図ります。一方で、内申点(学校でのさまざまな活躍)を9教科×2倍の合計90点満点で図ります。

    ですから、勉強なんか別に必要ない!とか、内申点なんて自分の力ではない!なんてことはないのです。皆さんが社会に出てからも通用するような基礎力をつけるという意味がありますので、ひとつひとつていねいに、悪いところがあれば改善していきましょうね。

  • 2019年11月15日

    【やったかやらないか】

    後期中間テストまで残り10日程となりましたね。みなさん、ここからが勝負です。私自身、テストに関してはかなり詳しいですが、見てて思うのは『勉強は頭が良い生徒が伸びるわけではない』ということです。

    そもそも、何を指して頭がいいというのか微妙なところですよね?飲み込みが早いのか?はたまた暗記できる能力がずば抜けているのか?

    はっきり言って、人間の能力にさほど差はありません(笑)歴史上の偉人と呼ばれる人物ほどまでならなくても立派な人は数多くいますし、私もそのような凄いといわれる人々を見てきましたが、はばかりながら言えば能力的には普通だと思っています。

    では、何が違うのか?それは、『やったかやらなかったか』この一言につきます。

    誰に何と言われようとも、バカだとか頭が悪いとか、あんたに1位なんか取れるわけがない、と言われながらも、あきらめずにやり切った人が伸びています。テストで言えば順位が上がっています。高校入試で言えば、第一志望校に合格しています。上がるための第一歩は、まずは続けること、そしてあきらめないことです。残り10日、継続してあきらめずに取り組んでください。ともに頑張りましょう。

  • 2019年11月14日

    【いま話題の英語:民間試験】

    昨日の続きです。マスコミで騒がれております、大学入試に民間試験が参入する問題ですが、以下のような枠組みが発表されております。

    ①2021年(現高2生)からの導入予定が延期になります。マーク式の共通テストのみ。センター試験同様に筆記とリスニングですが、基本の配点が筆記100点・リスニング100点に変更されます。

    ②2024年(現中学1年生)からは、共通テストの英語を廃止。英語は民間試験のみとなる予定です。ただし、今回の混乱もあり、今後大きく変わる可能性は高いです。

    ③【解答時間の変更】記述部分が加わった国語は80分から100分に、数学ⅠAは60分から70分に変更されます。

    ミスマル塾では、小・中学部のみならず、高校生部門においても最新の情報を常にキャッチして配信しております。詳しい情報をご希望の方は、お気軽に高校部にお問い合わせくださいね。

  • 2019年11月13日

    【最近の大学入試】

    現高校2年生から大学入試の入学共通テストが変更になりますね。

    特に大きく変わった点は以下の2つです。

    ①数学の記述・・・数Ⅰから出題され、数学ⅠAの得点(100点満点)に組み込まれます。

    ②国語の記述・・・現代文から出題されます。国語の得点(200点満点)とは別に段階評価となります。

    要は「記述問題」が増えるということですね。

    最近の高校生は『国語力』が非常に低いと言われております。私自身は数学と国語力は同じ力が必要だと思っています。特に、高校生で学ぶ数学は、基本的にすべて順番に途中式も記述して書かなければなりません。すると、必然的に論理的に説明する力、いわゆる「三段論法」の手法が求められます。いきなり付け焼刃のような、国語力で対応できるレベルのものではないのですね。

    ですから、中学時代にいかに「国語の読解問題」をこなすことができるか、国語をきちんとひとつの教科として勉強するかどうかにかかっています。国語はなめてはいけません。

    また、国語にはきちんとした勉強方法があります。一番伸びにくい教科も国語ですが、一度ついたらその力が落ちにくい教科も国語です。

    そのような「本当の国語力」を効率よく身につけることがミスマル塾では出来ます。普段では国語の授業は取り扱わないからこそ、テスト前にポイントを示しながら問題を徹底的にやり抜く、これこそが最も必要な部分ですね。

  • 2019年11月12日

    【課題の取り組み】

    テスト前に学校の課題に取り組むタイミングはいつが良いのか?という質問をよく受け付けます。

    まず、そもそも学校の課題については、テスト前に取り組む類(たぐい)のものではありません。普段から、学校の授業が終わった後すぐに『課題』をやるクセをつけることです

    なぜならば、テスト1週間前に範囲表が配布されたときに、テスト当日までの課題が発表されるのが通常ですね。各教科多い時には50ページぐらい出されます。課題が発表されてから手をつけると、明らかに間に合いませんよね?しかも、それが5教科あれば250ページと膨大な量になり、テスト前に課題だけしかできなかったなんていう経験、よくありますよね?

    ですから、ふだんから毎日2ページずつやっていけば、テスト前に終わっているという状態が出来てしまうんですね。なかなかテストでうまくいかないという人は、まずはこの『課題の先取り』をやっていくのが一番の早道かもしれませんね。

    課題のやり方についても、困ったことがあればミスマル塾ではいつでも相談にのります!

  • 2019年11月11日

    【めでたい!】

    今日は令和1年11月11日です!ぜーーーーーーんぶ1がそろった縁起の良さそうな日ですね!

    しかも、今日はポッキー&プリッツの日です!

    たくさん買ってこよっと!

    今日は短くて内容がないブログですが、みなさんも素敵な日をお過ごしください(笑)

  • 2019年11月10日

    【2週間前】

    後期中間テストまで残り2週間となりました。少しずつ学校の課題は進んでいますか?

    勉強は「優先順位」をつけることが一番大事です。

    一番やらなければならないのは、『学校の課題』です。理由は2つあります。1つは提出しなければ内申点が低くなるから。2つ目は学校の課題からそのままテストの出題される問題が多々あるから。

    そして、次に大事なのは、学校の課題と同じような問題を出来る限りたくさんこなすこと。塾に行っていればその塾のプリントなり問題集。そうでなければ、市販でもいいのでその問題集の問題をこなすことですね。

    最後に大事なのは、問題を作成する先生の特徴をよく見極めること。たとえば、記号問題が多いのか、記述(書かせる)問題がいくつか出題されるのか、などなどです。塾に行っていて、そこがきちんと過去問を収集しているところで、なおかつ配布してくれるような塾ならバッチリですね。

    いずれにしても、やることの「優先順位」というものを意識して取り組んでいきましょう。

  • 2019年11月9日

    【土日の活用法】

    昔とは違って、土日がお休みとなっている世の中です。会社員で週休2日のところも多いですね。うらやましいです(笑)

    て、この土日ですが、部活で時間を取られることも多いでしょう。しかしながら、テストの3週間前からは、少なくともこの土日の1日は、しっかりと勉強に当てるといいですね。

    というのは、特に1・2年生は土日のどちらかでもテスト勉強に当てている生徒というのは少ない。すなわち、1日でもしっかりと勉強すれば、かなり周りに差をつけられるということになります。ただ、まるまるお休みの場合、時間がたくさんあるという錯覚に陥るため、「時間管理」が必須ですね。

    どういうことかといえば、朝から夕方まで8時間あるとしても、あえてその3分の1しか勉強しないようにするんです。この場合には2時間40分だけ勉強するんです。それ以外は自分の楽しい時間に費やせばいい。つまり、あえて元々あまり時間がない状態にしてしまうんです。人間、時間がないときの方が集中力は高まるものです。

    このように、「時間管理」をふだんから実行できれば、常に時間がない状態で勉強し、集中力が高まり、なおかつ、勉強時間も確保できる。この繰り返しで力は確実についていきます。常にテストを意識して取り組んでみましょうね。

  • 所在地
    蒲郡市三谷北通3丁目161 map
    TEL
    0533-67-1141
    アクセス
    三谷小学校から徒歩6分
    責任者
    松本浩一
    • 英語:松本浩一
      英語:松本浩一
    • 数学:伊東正樹
      数学:伊東正樹
    • 理科:木村勝好
      理科:木村勝好
    • 社会:中山悟
      社会:中山悟
    • 英特:鈴木良映
      英特:鈴木良映
    • 数特:濱本浩志
      数特:濱本浩志
    時間割

    2019年3月1日(金)より
    時間
    小5小4小6      小5小4小6      
    17:45〜18:30
    18:35〜19:20
    中1中2中3      中1中2中3      
    19:30〜20:20数特英特
    20:20〜21:10数特英特
    21:10〜22:00数特英特

    ※この時間割はH31年3月1日からの時間割です。新学年で表示していますのでご注意ください。


    時間割はテスト対策や祝祭日、その他諸事情により、曜日・時間帯・担当教師が臨時で変更になることがあります。

    小学生の実施教科および担当教師は基本的に下記のようになります。校舎によっては異なる場合があります。
    算数 国語 英語
    数学・社会の教師(週2回) 理科の教師(週1回) 英語の教師(週1回)

    学費情報 新着VOICE
    お問合せフォーム資料請求はこちら 豊川本部へ電話
    TOPへもどる