東野校

  • 公開説明会開催~ミスマル生成績の向上の秘訣をお話します!!~日にち春日井市内全校舎11/28(日)12/12(日)

    時間帯柏井校17:00~18:30・柏原校17:00~18:30・東野校10 :30~12:00・出川校17:00~18:30

    ※入塾をお急ぎの方は、個別説明会を実施しますので、校舎までお問合せください。

    ※お通い予定の校舎の時間帯にご都合が合わない場合は、時間帯が合う他の校舎でご参加ください。

    ※とてもお得な参加特典もございますので、ぜひご参加ください。

    (2021年11月25日更新)
  • 【東野校 中学生(通常生)の残席数

    中11席

    中24席

    中3満席(お受け付けを終了しました。)

    ご入塾をお考えの方は、お早目にお問い合わせください。

    ※教室の入れ替えによって、残席数が増減する場合があります。

    (2021年11月25日更新)
  • 【松原中学校の対策授業について】

    松原中学校で9/6(月)から9/10(金)にかけて行われる予定だった「単元テスト③」が行われなくなりました。

    それに伴い、ミスマル塾で8/30(月)から予定しておりました松原中学校対象のテスト対策授業は行いません。通常授業となります。

    テスト対策体験講座ではなく、通常の無料体験授業に関しては受け付けしておりますので、校舎までお問合せください。

    (2021年8月24日更新)
  • 2021年11月29日

    ここ数日で急に寒くなってきました。

    街中もクリスマスイルミネーションで彩られ、年末を意識する時期になってきました。

    きれいな街並みを見ながら、毎年「あのイベント」を思い出すのです。

    我々講師たちは、この時期「冬期講座」を意識した生活になります。

    ミスマル塾では12月下旬から小中学部全学年にて「冬期講座」が行われます。

    詳細はホームページ内の冬期講座のバナーをクリックしてくださいね。

    この冬、ミスマル塾から「成績アップ」や「志望校合格」ができる授業を「クリスマスプレゼント」として教室からお届けします。

    各校舎で「クリスマスプレゼント」を準備して待っています。

    (神谷)

  • 2021年11月21日

    現中学2年生の公立高校一般入試(令和5年度入試)から『入試改革』が始まることが県教育委員会から発表がありました。
    ・愛知県の公立高校の一般入試について、1回の試験で2校を受験できる仕組みなる予定です。
    ・高校ごとに採点基準にばらつきが出て公平性が損なわれないようにするため、すべてをマークシート方式になる予定です。
    ・推薦入試については、中学校の校長の推薦がなくても受験生がみずから出願できる「特色選抜」という新たな制度も導入する予定です。
    ・推薦入試の日程を1か月早め、一般入試の日程も約2週間早める予定です。
    入試が早まること、入試が1回勝負になることで受験に対して不安が高まる可能性がありますが、ミスマル塾では入試情報を把握して入試制度にしっかりと対応していきますので、ご安心ください。
    冬期講座の受付も始まっております。ご興味のある方は是非、校舎までお問い合わせください。
    (荒井)

  • 2021年11月11日

    現在柏原校でココゼミ開講に向けての工事が日中行われているのですが、見慣れた環境が様変わりする様子は名残惜しさもあり、ただ建物が進化する姿にワクワクしている自分がいることに気づかされます。

    人間の成長も同様で、子供たちに無邪気な子供のままでいてほしい気持ちはどこかにありつつも立派に成長する姿にまた何とも言えない思いを感じることも事実です。

    受験生はもうすぐミスマル塾での最後の冬を迎えます。

    色々な意味で花開く春を迎える為に、冬期講座で共に実力アップを目指しましょう!!

    (村上)

  • 2021年11月1日

    11月ですね。私は極度の寒がりなので、既に外ではコートを着込み、家ではコタツと暖房器具をいそいそと出して暖を取っています。

    「頭寒足熱」という言葉があります。「ずかんそくねつ」と読みますが、漢字の通り頭を冷やして足は温めるという意味です。

    頭を温めると、肝心の脳に酸素が行かなくなってぼーっとして眠たくなってしまいます。

    この季節、暖房の付けすぎですぐ眠たくなる、ぼーっとして集中できない!という人は、是非「頭寒足熱」、試してみてください。

    ちなみに私が学生時代にやっていたのは、「電気足温器で足を温めて、部屋は暖房を利かさない」でした。オススメですよ。

    (古川)

  • 2021年10月27日

    つい最近まで「残暑厳しい」などと言っていたのが噓のように急に寒くなり、我が家でもホットカーペットやファンヒーター、そして冬用の布団や毛布を急いで用意しました。

    個人的な話ですが、私の祖母の7回忌法要を行いました。

    100歳近くまでの大往生でしたが、いざいなくなるとやっぱりさみしいものです。

    93歳まで車を運転し、倒れる前まで畑仕事をしていた働き者の祖母。私が幼いころ、やんちゃして母親に叱られた後で「しゅんと」している私のそばに来て慰めてくれる祖母の姿がありました。

    常に私の味方でいてくれた祖母のことが私は大好きでした。

    時に厳しいことも言わなければならない職業についていますが、その根底には常に生徒たちの味方であり続ける真摯な姿勢を持ち続けて、今日も黒板の前に立とうと思います。

    (神谷)

  • 2021年10月18日

    10月は小学生対象のミスマル学力コンテストがあります。

    このテストは点数、順位、偏差値を知ることができ、日頃の成果を試すよい機会となってています。

    授業では「国語で満点を狙います!」「前回より順位を上げたい。」「算数の図形の問題が心配です。」などいろいろな声がありました。

    私たちはそのような声に応えるために、生徒1人1人に寄り添い指導しております。

    来週には結果発表がありますので、とても楽しみにしております。

    一方、中学生は9月に定期テストにが終わり、今は次の定期テストに向けて準備期間となっています。

    10月末からは、中学校によってはテスト対策授業が始まります。受験生にとっては大事なテストになります。頑張りましょうね。

    また、ミスマル塾のテスト対策授業に興味のある方は、各校舎までお問合せください。

    (荒井)

     

  • 2021年10月12日

    心理学を学んでいると、叱るのは良くない、褒めるのもよくないというお話を聞くことがあります。

    確かにそれは理想的ですが、現場での経験を通して感じるのは、現実的には難しいということです。

    そこで、最近、私は段階を踏んで教育していくことが重要ではないかと考えています。

    褒められたり、諭されたり、叱られたりすることで、善悪の判断や論理的思考などを学んでいく。

    時には、褒められること、周りから認められることをモチベーションに頑張るというのも良いと思います。

    しかし、社会では、褒められなくても、周りから認められなくても頑張らなければいけないことが多くあります。

    そこで、世界を良くするために、こうしたいから、こうなりたいから、自分はこうする!といった信念のようなものが必要になると思うのです。

    生徒達を褒めつつも、褒められなくても、認められなくても、自立して行動できる人間に育って欲しいという言葉を伝えつつ、生徒達の成長を願う今日この頃です。

    (松下)

  • 2021年10月3日

    ようやく緊急事態宣言が解除され、まん防を発出しない比較的これまでの日常に近い状況に少し安心を覚える今日この頃です。

    もちろん世の中にはコロナにまだまだ苦しむ人たちが数多くいるので油断は出来ませんが、ニュースの報道などでワクチンの効果や飲み薬の開発などの先行きの明るい話題も出始めているので、これまでの抑圧された状況を少しでも前向きなエネルギーに変えらえる生活をここから営みたいと心から願っています。

    大人は我慢することに慣れている人も多いですが、子供達には修学旅行や野外活動、体育祭、卒業式などのかけがえのない思い出となるイベントも数多くあるのでこういったものはぜひ子供たちの未来を支える大人として大切に守っていきたいと感じています。

    ミスマル塾でも状況を見ながら学習指導の合間に少しでも子供たちを楽しませられるイベントなども実施できればと考えておりますので、ご縁がある方はご理解とご協力頂けると幸いです。

    (村上)

  • 2021年9月26日

    鬼滅の刃の無限列車編、ようやく昨日のTV放送で見ることが出来ました。今日は頭の中を煉獄さんの「うまいうまい」のシーンがループ。

    職業柄、流行っているマンガや音楽は一通りかじるようにしているのですが、鬼滅の刃は色んな生徒から「見た方がいいですよ!」と薦められ、久しぶりにドキドキしながらリアルタイムで最後まで読みました。個人的には少し納得がいかない終わり方でしたが、いろいろと考えさせられるマンガでした。

    こうやって考えると、マンガでしか学べない事もたくさんあるんですよね。思えば自分も「スラムダンク」や「ドラゴンボール」を友達との共通の話題として人間関係を学んでいったように思います。マンガでしか、音楽でしか、勉強でしか学べない事も色々ありますので、皆さんも色々なものに興味をもって触れてみてくださいね。(古川)

     

  • 2021年9月22日

    お彼岸です。お墓参りに出かけた人や、これから行く人もいることでしょう。

    うちのお墓は少々遠いところにありますので毎日行くわけにはいかないのですが、行けるタイミングで墓前に手を合わせています。

    私は小さいころ、祖母が大好きで、家に遊びに来た時には祖母から離れず、逆に帰ってしまうときには布団の中で号泣していました。

    そんな私も気が付けば「おじいちゃん」と言われても不思議ではない年齢になってきました。

    英語の「好々爺」として、今日も校舎で生徒たちを出迎えています。

    彼ら、彼女らの頑張りを引き続き応援していきます。

    祖母も空の上から、わが孫とその教え子たちの頑張りを見守っていると思います。

    (神谷)

  • 所在地
    春日井市東野町10-9-1 map
    TEL
    0568-29-7701
    アクセス
    THE MALLより北へ徒歩3分
    責任者
    古川三郎
    • 英語:神谷昌佳
      英語:神谷昌佳
    • 数学:荒井克己
      数学:荒井克己
    • 理科:古川三郎
      理科:古川三郎
    • 社会:村上和也
      社会:村上和也
    • 英特:松下祐己
      英特:松下祐己
    • 数特:佐藤泰地
      数特:佐藤泰地
    時間割

    ※ 以下の情報は、現時点での予定です。授業の曜日や教科が変更される場合があります。

    2021年3月1日(月)より
    時間
       小4小5小6      小4小5小6   
    17:45〜18:30
    18:35〜19:20
       中1中2中3      中1中2中3   
    19:30〜20:15英特数特
    20:15〜21:00英特数特
    21:00〜21:45数特英特


    2022年3月1日(火)より
    時間
       小4小5小6      小4小5小6   
    17:45〜18:30
    18:35〜19:20
       中1中2中3      中1中2中3   
    19:30〜20:15英特数特
    20:15〜21:00英特数特
    21:00〜21:45英特数特

    ※2022年3月からの時間割です。学年は新学年での表記になります。


    時間割はテスト対策や祝祭日、その他諸事情により、曜日・時間帯・担当教師が臨時で変更になることがあります。

    小学生の実施教科および担当教師は基本的に下記のようになります。校舎によっては異なる場合があります。
    算数 国語 英語
    数学・社会の教師(週2回) 理科の教師(週1回) 英語の教師(週1回)

    学費情報 新着VOICE
    お問合せフォーム資料請求はこちら 豊川本部へ電話
    TOPへもどる