柏原校

  • 2019/3/25

    公開説明会開催!!日時:4月21日(日)午後3:30~5:00

    ミスマル塾の成績向上の秘訣をお話し致します。参加特典もありますので、是非ご参加ください。

  • 2019/3/19

    2019年度高校入試結果

    春日井高校合格率100%達成!!高蔵寺高校合格率100%達成!!千種高校合格1名!!

  • 2019/3/13

    柏原中新3年生 2年第7回テスト学年順位TOP3ランクイン!!

    柏原中新3年生 入塾後自己ベスト達成 入塾直前定期テスト74位→2年第7回テスト22位!!

    春日井西部中3年生 入塾後順位上昇↑↑ 入塾直前定期テスト51位→2年第7回テスト27位!!

  • 2018/12/9

    第5回テスト…柏原中・西部中・味美中(第4回テスト…鷹来中) 結果!!

    中1で上位20位に3名がランクイン!

    中2でTOP10に1名上位30位に他2名がランクイン!

    今年度の新入塾生が続々と自己ベストを更新中!!

  • 2019年4月14日

    毎週土曜日は、基本的に日本拳法の道場へ行って汗を流しています。

    昨日は、今まで全く歯が立たなかった相手に勝つことができ、自分の成長、喜びを感じ、モチベーションが上がりました。

    相手のコンディションが悪かったというのもあるのですが、ずっと勝てなかった相手に、何故、この歳になって勝てたのかという理由について考えてみました。

    練習量は確実に減っているので、練習量ではない。

    練習ができない分、学生の頃よりも武術について勉強するようになった。

    短い時間しか練習ができないので、毎回の練習でできるようにしたいこと、やりたいことをプランニングして取り組むようになった。

    勉強したことで、より明確に具体的にやるべきこと、やりたいことがわかってきた。

    ということが挙げられます。

    「学びて思わざればすなわち罔(くら)し、
    思いて学ばざればすなわち殆(あやう)し」

    という孔子の教えにもあるように、結果を出すためには、何となくやるのではなく、学び、考えながらやることが重要なのだな、と再確認させられました。

    (松下)

  • 2019年4月7日

    学校ではいよいよ新学年が始まりますね。

    特にこれから中学・高校などに進学される皆さんは大きな期待に胸を膨らませていることでしょう。

    あと一か月を待たずして「令和」という新しい時代にも突入します。

    日本人は昔から節目を大切にしてきましたが、何よりもその区切りで自分を大きく変えるチャンスでもあるので、ぜひ自分自身の目標を立ててしっかりと取り組める準備をしておきたいものですね。

    (村上)

  • 2019年4月4日

    先日、趣味の野球観戦で名古屋ドームに行ってきました。白熱した試合だったので、とても楽しかったです。昨シーズンはなかなか行くことができなかったので、全力で応援することができ、リフレッシュできました。また、試合後の帰り道でミスマル卒業生に偶然の再会もあり良い日でした。今春から大学生になるようで、期待に満ちた表情をみることができました。

    (荒井)

  • 2019年3月25日

    先週は、イチロー選手の突然の引退発表に驚かされました。知っている人がほとんどだと思いますが、イチロー選手は、米国メジャーリーグのシーズン最多安打記録や10年連続200安打など、多くの記録を保持する日本や米国で活躍したプロ野球選手です。今回は、私の心に残るイチロー選手の言葉を紹介させてください。『努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。』日頃からの意識や取り組み方を考えさせられる言葉ですね。

    (荒井)

     

  • 2019年3月19日

    本日は公立高校の合格発表日で、私たちも午前10時から各高校に行きました。今年度もミスマル塾生の笑顔をいっぱい見ることができ、嬉しく思います。充実した高校生活を送れることを期待しています。

    (荒井)

  • 2019年3月17日

    昨日まで、年に一度のミスマル塾旅行に行ってきました。(今年はディズニー!)

    初めてディズニーへ行く小学生も、受験が終わった受験生も、楽しそうに夢の国を楽しんでいました。

    私は絶叫系マシンが好きで、今年も「タワーオブテラー」や「センターオブジアース」等、人気どころから乗っていったのですが、「ニモ&フレンズ」に少し酔ってしまいました。そこまで激しいアトラクションではないのですが、水中の独特な動きにやられました。

    今まで遊園地では酔ったことがなかったのですが・・・歳かなぁ・・・(古川)

  • 2019年3月11日

    3月に入り、新年度、新しい学年がはじまりました。

    昨年度は、生徒達に負けないように勉強、資格への挑戦をしてみました。

    学んでいくうちに知識というものの大きな力を感じるようになりました。

    知識とは、「願いや夢を叶える力、成功を引き寄せる力」だと今は思うのです。

    自分よりも優れた人たちの生み出した知識を学ぶことで、見えなかったものが見え、ぼんやりとしていたものがはっきりとしてくる。

    天才と呼ばれる人たちは先天的、本能的にそういった感覚を持っているのでしょうか。

    知識を学ぶことや習慣によって、セカンドネイチャー(第二の本能、天性)として、そういった感覚、能力を身に着けていくのも面白いと思うのです。

    (松下)

  • 2019年3月3日

    3月1日よりミスマル塾では新学年を迎えました。

    節目と言うのは環境の変化が大きくあったりもしますが、そういった時にそれまで上手くいっていたことが急に上手くいかないこともありますよね。

    タイプにもよると思いますが、私の場合は逆境をバネに変えるタイプなので、そういった時にどうすればその問題が起こる状況を改善出来るかを色々と調べたり、人に相談するようにしています。

    そういうことの繰り返しで自分が成長しているような感覚を味わうことが、人にとって非常に刺激的な時間になると私は思っています。

    (村上)

  • 2019年2月25日

    受験が近づき、受験生から入試面接の練習をお願いされることが増えてきました。

    そこで、私が考えるポイントを5つまとめてみました。受験生の皆さん、もしよかったら参考にしてみてください。

    ①大きめな声ではっきりと答えること・・・とても大切なポイントになります。質問に対して、しっかりと答えましょう。
    ②目を見る意識をもつこと・・・面接官の方を見て答えましょう。目を見て答えにくかったら、口元あたりでもよいと思います。
    ③少しゆっくりと話すこと・・・緊張するとどうしても早口になってしまいます。いつもより少しゆっくり話すくらいでちょうど良いと思います。
    ④理由や具体的な経験を話すこと・・・理由や具体的な経験がないと、説得力がなくなってしまいます。また、「高校生になったら~します。」と前向きな言葉終わることもお勧めです。

    ⑤質問に正しく答えること・・・答えられない質問には「答えられません」「わかりません」と素直に言うことも大事なことです。面接官が求めていることは、その質問に対して答えと対応力です。

    (荒井)

  • 2019年2月18日

    近々引っ越しをするのですが、いざ引っ越すとなると業者の手配やインターネットの手続き等、始めは考えていなかった用事が次々出てきてちょっと面倒に感じてしまいます。

    ただ不思議なもので、こういう時ってやり始めるとやる気が出てきてどんどん進んでいくんですよね。実際、そうすれば自然とやる気が出てくるという結果もあるみたいですよ。

    みなさんも、ちょっと面倒くさいなと思う事があったら、まずはやり始めてみてはどうでしょう。早めにやり始めて余った時間で別の事にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。(古川)

  • 所在地
    春日井市柏原町4-68 map
    TEL
    0568-37-2020
    アクセス
    柏原小学校より西へ徒歩1分
    責任者
    荒井克己
    • 英語:松下祐己
      英語:松下祐己
    • 数学:荒井克己
      数学:荒井克己
    • 理科:古川三郎
      理科:古川三郎
    • 社会:村上和也
      社会:村上和也
    時間割

    2019年3月1日(金)より
    時間
    小5     小4小6 小5     小4小6 
    17:45〜18:30
    18:35〜19:20
    中3T中3S    中1中2 中3T中3S    中1中2 
    19:30〜20:15
    20:15〜21:00
    21:00〜21:45数特数特英特英特英特英特数特数特


    時間割はテスト対策や祝祭日、その他諸事情により、曜日・時間帯・担当教師が臨時で変更になることがあります。

    小学生の実施教科および担当教師は基本的に下記のようになります。校舎によっては異なる場合があります。
    算数 国語 英語
    数学・社会の教師(週2回) 理科の教師(週1回) 英語の教師(週1回)

    学費情報 新着VOICE
    お問合せフォーム資料請求はこちら 豊川本部へ電話
    TOPへもどる