氏名:
古川三郎(ふるかわさぶろう)
担当教科:
理科
担当校舎 柏井校・柏原校・東野校
趣味 サクソフォン
好きな言葉
(座右の銘)
男子三日会わざれば刮目してみよ
教師紹介
香川県高松市出身。香川県随一の難関校、高松高校在学中に偶然文化祭に来ていたラジオのアナウンサーにユーモアとトークのセンスが認められ、現役高校生ながら2年間ラジオに出演。岡山大学では生物学を修め、その深い知識を活用した知的な授業を展開。授業には雑学的な面白さ(interest=興味)と話の面白さ(humor=ユーモア)の両方をバランスよく取り入れ、生徒から絶大な人気を誇る。名前が三郎、3月6日生まれの三男で、ギャグのような生い立ちを持つ人気教師。
生徒へのメッセージ
理科はみなさんの生活に直結している事柄が多い教科です。歩く、食べる、TVやスマホ、君たちの人体も理科が大きく関係していますね。学生だったときの僕は、そんな「身近なんだけれど、詳しくは知らなかった」ものが、理科を勉強することで「あぁ、そうなっていたんだ」と変わる瞬間が大好きでした。みなさんにもそんな「気づく喜び」を味わって欲しくて今日も授業に臨みます。楽しみにしてくださいね。
古川三郎